TADANO派?KATO派?比較走行編

クレーンネタ
スポンサーリンク

数あるクレーンメーカーの内、KATO社のクレーンを過去に4年程、

 

現在TADANO社のクレーンに乗ってます。

 

KATO社のラフター、TADANO社のラフターを個人的に比較してみました。

 

結論から言うと自分はTADANO社のクレーンの方が操作しやすいですね…

 

個人の好みな部分もありますけどねw

 

まず、走行編

KATO社のクレーン

・SL600の前に、SR250に乗ってたのですがSRからの乗り心地感の向上は半端ないですね。
走行時、道路の多少の段差のショックを拾って、開けたての缶コーヒーをこぼしてたSRに比べてSLでは開けたて缶コーヒーがこぼれなかった!!

 

・フルタイム4WDのお陰か真っ直ぐ走らない印象のSRに比べてSLでは改善。

 

・運転席左側に『旋回レバー』『ジブ起伏レバー』その2本のレバーの後ろに『伸縮レバー』があるためか室内が狭く感じる…

 

・サンシェードが薄いので夏場メチャクチャ暑い(´・ω・lll)

 

・TADANO社製と比べると全体的に窓がでかい(視認性向上目的なんだろうけど)ので、やはり
夏場メチャクチャ暑い(;゚Д゚i|!)

 

・座席シートが普通。

 

・フルタイム4WDのお陰か現場まで走行距離あると燃費悪い…

まぁ25tラフターで30t近くある重量を4駆で走らせるワケだから燃費悪いですね…

 

・下部サイドパネルがカーボンなので傷付きやすい。

 

 

TADANO社のクレーン
こちらもGR500の前に、TR250、ちょこっとFXの25tに乗ってました。
・乗り心地に関してはKATO社製程の向上は無い印象です。(FXから比べたら雲泥の差ですけどね…)

 

・運転席左側にアウトリガー、ジブ振り出しスイッチがあるもののKATOと比べると狭さは感じない。

 

・全操作レバーが倒せるのでスペース確保できる。

 

・サンシェードの生地が暑いので、KATO社製と比べると夏場のエアコンの効きは良い。

 

・座席シートがバケットシートっぽくて腰痛持ちに優しい気がする。

 

・不正地な場所は駆動切り替えできる。(通常は2駆)

 

・KATO社製と比べると燃費良し。
25tですが、往復16キロでKATO社製ラフターで3日で給油、
TADANO社製で5日で給油の経験あり。

 

次は時間を見つけて特殊走行編を書きますv(・∀・*)

 

…と中には走行とは関係ない項目もありますが、一方的な個人的見解です。
※燃費に関しては、走行だけでは無く作業時の個人の操作状況にもよります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました