エアコン故障…

雑記
スポンサーリンク

ここ何日か涼しかったから良かったのだが、我が家の寝室のエアコンが故障した(´・ω・lll)
ほとんど夏場しか使用していなかったのだが、肝心な時にまさかの故障…
なんて空気の読めないエアコンなんだろうか…┐(‘~`;)┌

エアコンは富士通ゼネラル製で2002年製造。
運転開始直後に運転ランプ(赤)とタイマーランプ(緑)が点滅する。

 

運転ランプ 5回

 

タイマーランプ 早い点滅

 

ネットで故障の症状を調べたらどうやら室外機が原因との事。

 

故障原因が基盤等。

 

とりあえずカスタマーセンターに電話してみた。

 

…繋がらない。

 

もう一度

 

…繋がらない。

 

しばらくかけ続けた。

 

繋がった!!と思ったら自動音声が流れる。

 

しばらくそのままでお待ちください…とのアナウンス。

 

5分間も保留音のメリーさんの羊を聞いた事が今まで経験したことが無い…

 

ダメだこりゃあ( ノ゜Д゜)

 

富士通ゼネラルのHPにメールで修理依頼ができるとの事なのでフォームに記入しその日は連絡を待った。

 

次の日…

 

午後3時を過ぎてもカスタマーセンターからの連絡は無かった。
あのフォームに記入したのはなんだったんだ?と疑問を抱いた。
仕事中だったが色々推測してみた。

 

1.カスタマーセンターの電話番号が地域ごとに分けられているのではなく、1つしか無かった事か ら日本全国から修理依頼の電話が掛かってくるのではないのだろうか?

 

2.この夏本番前に不運にもエアコン故障に見舞われた同志が日本全国から一斉に電話している?

 

3.カスタマー→最寄りの営業所→修理者派遣という流れなのか?

 

4.カスタマー側の受付電話機が1台しかない。

 

5.そもそもカスタマーセンター自体存在しない。

 

この日は仕事が定時で終わったので、再度カスタマーセンターに電話してみることにした。
中々繋がらない…┐(゚~゚)┌

 

数十回リダイヤル…

 

やっと自動音声ステージに到達。

 

そのままでお待ちください。のアナウンス…

 

昨日はここで根負けしたので頑張る事にした。

 

保留音のメリーさんの羊を聞き続けること7分…

 

自己新記録を更新した時奇跡は起きた。

 

『大変お待たせいたしましたm(__)m』

 

ニッポン放送の女性パーソナリティーの様な落ち着いた口調だった。

 

この時推測No.5は消えた。

 

症状等を伝えると出張費に5600円+基盤の交換だと25000円かかりますがよろしいですか?
との事。

 

どうやら推測No.3は当たっていた様だ。

 

…つか…高くね(´・ω・lll)?

 

嫁さんと相談の結果修理は諦める事にした。

 

結局保証期間以外の場合は買った方がマシなのだろうか…
。゚(゚´Д`゚)゚。

 

自然治癒してくれないかなぁ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました