心揺サブル…

雑記
スポンサーリンク

日曜日にすっかり寝落ちしてしまいまして、更新できなかった…
そして、先週末の出来事で申し訳ないんですけどもね…
先週末、家族でプラネタリウムへ行ってきました。
んで、その施設に貼られていたポスターに釘付けになってしまいました…


画像を転載する事を禁じられている為、画像を貼れないんですがね
自分は通勤は車なんですよ。
なので、こういったポスターを目にする機会が無かった。
当然、TV等のメディアで取り上げられていたのでご存知の方も多いと思うんですけども、自分は知らなかったんですよね…
ご存知の方には
『今更ぁ?』
って思うかもしれないんですけども…(´∀`;A
被災地じゃねぇ正念場だ。
って文字と瓦礫を撤去している背景を前に力強くたたずむ4人の男性。
コレ見てブゥワァ!!って鳥肌立ちました…
んで、なんだかこみ上げてきました…
アレ?涙腺のパッキン壊れちゃかな?
って思いましたよ…
嫁と娘が…
『パパなに泣いてるの?』
って…(A;´・ω・)
「復興の狼煙」ポスタープロジェクト
(現在はコチラの広告会社が破綻されてしまい、ポスターの継続を含め決まっていないそうです… 非常に残念でなりません…)
というウェブサイトに辿り着きまして、あの東日本大震災で被災された方々の前向きな気持ちを表現した数々のポスター…
それらを見てまた
ブゥワァ!!って鳥肌立ちまして…
自分が同じ状況になった場合、果たして同じ事が言えるだろうか…
そんな強い気持ちになれるだろうか…
自分も頑張らなきゃなぁ…
って感じました。

コメント

  1. Slide Away より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > ポスターやメッセージには、国や官僚、政治、政策に対する被災地の人々の怒りや憤りが込めらているから強く伝わるのでしょうかね…
    >
    > 流れてくるニュースは、明るい復興の兆しではなく、原発の不祥事や復興の名の下による私腹を肥やす輩の事ばかりで、被災者はおざなり状態
    >
    > そんな心が折れそうになる今こそが、正に正念場でしょうね
    >
    確かに…
    原発問題もなんだかはっきりしないし不祥事ばかり…
    復興予算なんて名目でも関係無いトコロで使われてたり…
    寄付金詐欺横行したり…
    なぁにやってんだよ(-゛-メ)
    って思う事が多いですね…
    > ちなみに、自分は現地でボランティアをしていましたが、何かにつけて立ちはだかり、もどかしい対応の行政や権力にイライラし
    >
    > 「こんな時に何言っとるんやボケぇ!!」(`Δ´#)
    >
    > と、叫ぶ日々で、現地活動は違う意味で大変で心が折れそうになります
    そうなんすかぁ…(-。-;)
    そんな経験があったのですか…
    結局、国や行政ってアテにならんのですねぇ…
    自分は何かしたくても少量の物資の提供位しか出来なかったもので…
    無力感全開でした。
    1日も早く落ち着ける環境を取り戻してほしいですね…

  2. とも蔵 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ポスターやメッセージには、国や官僚、政治、政策に対する被災地の人々の怒りや憤りが込めらているから強く伝わるのでしょうかね…
    流れてくるニュースは、明るい復興の兆しではなく、原発の不祥事や復興の名の下による私腹を肥やす輩の事ばかりで、被災者はおざなり状態
    そんな心が折れそうになる今こそが、正に正念場でしょうね
    ちなみに、自分は現地でボランティアをしていましたが、何かにつけて立ちはだかり、もどかしい対応の行政や権力にイライラし
    「こんな時に何言っとるんやボケぇ!!」(`Δ´#)
    と、叫ぶ日々で、現地活動は違う意味で大変で心が折れそうになります

  3. Slide Away より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > うちの田舎と気仙沼って繋がりが濃いんですよね。
    >
    > 気仙沼からお嫁さんをもらってる人が沢山いたりして。
    > その絡みもあり、こっちからも沢山のトラックが現地へ走りました。
    > 僕は仙台を担当しましたが、ちょうど1000km。ぶっ通しで
    > 走って14時間でしたかねぇ。あのときは高速も無料でしたし。
    >
    >
    > 地形も似てるし、近いうちに来るって分かっている地震。
    > 明日は我が身。現地の人と話してても道を走っていても
    > 泣けてきますよねぇ。
    仙台出身の職人さんからいろいろ話を聞く機会があって…
    実家が無くなっても命があればなんとかやっていけるって…
    みんな頑張ってるんだ!!
    って聞いて…
    強いなぁ…
    って感じました…
    > 僕も職業柄、瓦礫って言ってしまいましたど、本人さん達にしてみたら
    > その時はまだ財産なんですよねぇ。壊すつもりが無いのに壊されてしまった
    > もの。まだ大事なモノも沢山埋まっていてですね。
    そうでした…
    軽率でした…
    > 阪神大震災が僕が高1の1月でアレも凄かったですけど(うちは震度4でしたが)、
    > 地震を重ねるにつれて我々建設業界の人間は都度、志を
    > 改めて強く確認して、被害に遭われた方からの命をかけた教訓に
    > 最大限報いて結果を出していかなあきません。
    そうっすねぇ…
    頑張って行かなきゃいけませんね…
    貴重なお話ありがとうございますm(__)m
    やべぇ…
    なんかすっげぇ役に立つ事したい…

  4. やまき より:

    SECRET: 0
    PASS: 3777d1f8a0516b33c1d1bd44fee8957f
    うちの田舎と気仙沼って繋がりが濃いんですよね。
    気仙沼からお嫁さんをもらってる人が沢山いたりして。
    その絡みもあり、こっちからも沢山のトラックが現地へ走りました。
    僕は仙台を担当しましたが、ちょうど1000km。ぶっ通しで
    走って14時間でしたかねぇ。あのときは高速も無料でしたし。
    地形も似てるし、近いうちに来るって分かっている地震。
    明日は我が身。現地の人と話してても道を走っていても
    泣けてきますよねぇ。
    僕も職業柄、瓦礫って言ってしまいましたど、本人さん達にしてみたら
    その時はまだ財産なんですよねぇ。壊すつもりが無いのに壊されてしまった
    もの。まだ大事なモノも沢山埋まっていてですね。
    阪神大震災が僕が高1の1月でアレも凄かったですけど(うちは震度4でしたが)、
    地震を重ねるにつれて我々建設業界の人間は都度、志を
    改めて強く確認して、被害に遭われた方からの命をかけた教訓に
    最大限報いて結果を出していかなあきません。

  5. Slide Away より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > お疲れ様っす。なんか久しぶり、心配してたっすよ。
    お疲れ様ですm(__)m
    ご心配おかけしました(A;´・ω・)
    > 後ろに重機関銃積んだピックアップトラックや
    > モヒカン頭で、腕にクロスボーがついてて斤や
    > ナイフをベロ~ンってやってる連中に、追っかけられて、狩られちゃったのかと思ったわ。
    そうそう…
    『ヒャッハー』
    って言いながらやたらめったら追いかけてくるんですよ…
    もう逃げるのに必死で必死で(-。-;)
    …ただ単に寝落ちしました(笑)
    > さてさて、冗談はさておき、なんかわかるなぁ
    > その気持ち、俺も被災地に復興用のクレーンを
    > 持って行って食堂でメシ食った時、その食堂の
    > おばちゃんのガッツと言うか、くじけるもんか
    > 、ってトコに感動したなぁ、「こっちに、復興用のクレーンをもってきてくれてありがとう」
    > なんて礼までしてくれて、俺的に会社のクレーン全部持ってきちまえ、って思ったわ。
    > 家族が亡くなって、あんなに明るく、そして人にやさしく、俺にはできないな、たぶん。
    > そんな訳で、ポスター見て、グッときた、その気持ち、俺にはわかります。
    > なにか力になりたいものですね。
    そんな経験があるんすかぁ…
    自分には特別何かしたってのが無くって…
    せいぜい寄付するぐらいしかできなくて…(T-T)
    なんだか逆に
    『お前も頑張れ』
    って言われてる様な感じがして…
    グッときちゃいました…
    まだまだ問題山積の被災地に何か力になりたいですね…

  6. はりあ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れ様っす。なんか久しぶり、心配してたっすよ。
    後ろに重機関銃積んだピックアップトラックや
    モヒカン頭で、腕にクロスボーがついてて斤や
    ナイフをベロ~ンってやってる連中に、追っかけられて、狩られちゃったのかと思ったわ。
    さてさて、冗談はさておき、なんかわかるなぁ
    その気持ち、俺も被災地に復興用のクレーンを
    持って行って食堂でメシ食った時、その食堂の
    おばちゃんのガッツと言うか、くじけるもんか
    、ってトコに感動したなぁ、「こっちに、復興用のクレーンをもってきてくれてありがとう」
    なんて礼までしてくれて、俺的に会社のクレーン全部持ってきちまえ、って思ったわ。
    家族が亡くなって、あんなに明るく、そして人にやさしく、俺にはできないな、たぶん。
    そんな訳で、ポスター見て、グッときた、その気持ち、俺にはわかります。
    なにか力になりたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました