クレーンセット時の注意点

スポンサーリンク

クレーン作業で他に気を付けている事は?
ってネタ切れ感が否めない自分にとっては非情に有難い質問をいただきました。
自分が気を付けている事は

“虫”

の侵入ですかね…
まぁ気の付けようがないんですけれども…。
玉掛合図って笛を使うので、聞こえないと困るため、ちょこっと開けてるんです、
んで、招かざれる客がやって来るわけですよ…。
カナブンとかならまだ掴めるからいいんです。
飛ぶ系オンリーの奴等がタチが悪い。
アブとか、ハチとか刺してくる系の侵入は軽くパニックになりますね(´Д`;)
ヘタに潰しても掃除がめんどいので、極力出口を作ってやってるんです。
窓全開にしてても何故か開いてない窓に奴等はぶつかっていくんですよ…
ハエとか視界の範囲が広いくせに、ひたすら閉じてるガラスに突っ込んでくんですよ…
そのガッツは開けた窓の方に向けてくれ!!

いつも思うんですが、伝わらないんですよね…。
クレーンのカラーリングによって、春先になるとやたらデカイ蜂が寄ってくるんです…
何色だと思います?


経験上…
“黄色”
が虫の襲撃に合いやすい様な気がしますね…

車体のカラーリングは会社によって様々だし、選びようがないのでどうしようもないんですけどね…

ここからが本題なんですが、クレーンをセットする上で一番注意したいのが…
      “地盤”
ですかね…
建設現場の基礎の段階だと地面は砂地で、あちこち掘り返して埋めてって状況なので、現場監督さん等に十分確認した方がいいです。

クレーンに付属の敷き鉄板等、養生はしますけど地中がどうなってるかなんて誰も解りません。

アウトリガーを張って水平をとる段階で、アウトリガーの皿(地面に接する部分)が潜ってくれれば、対処のしようがあるんですけど、作業中にいきなり潜られたら恐ろしいばかりです…

自分は”ココ怪しいな”とか”潜りそうだな”とか思ったら、アウトリガーめがけて全縮状態のブームを思いっきり倒してます。

アウトリガーに荷重をかけるんです。
んで、潜る潜らないの確認してます。
重機オペって事故や、労働災害等で加害者になる可能性が高いポジションなので気を引き締めなければいけませんから…

コメント

  1. Slide Away より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございますv(・∀・*)
    今朝はバックカメラにガッツリ蜘蛛がくっついてて誠に遺憾でした。
    アピール強すぎです。
    セット時は水平器のみですね…
    水平器が狂うって言っても極端に目盛り1コ分ずれたりって事はまず無いと思います。
    走行時の振動とかでビミョーーにずれていくと思われます。
    水平合わせてセットして、起伏角度そのままで、ゆっくり旋回1週して角度計、距離計の表示が変わったら水平器のズレだと判断します。
    そしたら暇なときに市販の水平器を旋回体の平らなとこに置いてドライバーでクルクルってネジ回して本体の水平器を調整してやればいいんです。
    そこまで心配しなくても大丈夫ですよ(〃ゝω’)b

  2. ヒロ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます。
    招かざれる客恐ろしいです。
    虫はかなり苦手なもんで。
    また、色々と教えて頂きたいことがありますのでよろしくお願いします。
    クレーンセットで水平を出すのは水平器だけで見たらいいのでしょうか?もし水平器がくるっていたりしたらとおもうのですが、大丈夫なのでしょうか?
    すみませんがよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました