運動会

育児あるある
スポンサーリンク

娘の幼稚園最後の運動会がありまして行ってきたワケです。

 

娘は今まで競争だとか競技の順位が悪くても気にしないタイプだったんです。
ヘラヘラしてました。

 

でも…
今回は意識改革か何かわからんが違ったらしい…

 

それに気付いたのは親子競技の招集のアナウンスの後、集合場所に娘と合流した時だった。

 

『明日は頑張って1位とるからね!!』

 

って前日意気込んでたんですが…

 

『頑張ったのに1位とれなかったー』

 

って泣いてました…

 

周りのお友達が慰めてくれているという…

 

なんだか心暖まる光景でした。

 

今までそんなガッツをみせたことなかったので正直驚いた。

 

気持ち的にも成長してるんだな…

 

って感慨深いモノがあったんです。

 

人間、悔しさを糧に努力するものなんだよ…

 

こりゃあ~一発親子競技で頑張るしかないね

 


ワタクシ気合い入れたわけですよ。

 

親子競技の種目は”借り物競争”…

 

吊り下げられた封筒を取って、マイクで封筒の中身を読んで、借りる&走るというもの…

 

程なくスタートラインへ…

 

よーい!
スタート!!

 

スタートダッシュに成功して封筒ゲット!!

 

ここまでは何とか1位だ…。

 

次は封筒に書かれた借り物をマイクで叫ぶ…

 

ハズが…
封筒が開かない…(子供が開封ルール)

 

やっと封筒を開けて借り物をマイクで発表して借り物ゲット…

 

この時すでに順位は下がってた…

 

こりゃ父ちゃん頑張るしかないね…

 

何かのスイッチ入っちゃいました。

 

最後の直線、手をつないで走るんだけど見事に
引きずってた…

 

最早、園庭引き回しの刑ですよ…
結果3位でゴール…。

 

引きずられた上に3位という事で、娘のテンションダダ下がり…

 

その後色々やって無事運動会終了。

 

よくよく思い出してみたら、去年の親子競技でも

 

引きずってた…
娘が親子競技に対してトラウマにならなければいいんだけど…

コメント

タイトルとURLをコピーしました