年末に一人孤独に悶絶したハナシ

雑記

ココんトコね、五十肩が酷くてね。

右肩逝かれてるんですよ。

 

不意に動かしたりすると激痛が走って、しばらく苦悶の表情で動けなくなる位の激痛。

1分程動けなくなるの。

何かの拷問を受けてる感じ。

すぐ白状しちゃうね。

 

 

そんな不便な生活をしてましてね。

痛み出したのは去年の今頃で、ひどくなったのは半年くらい前からかなぁ~?

 

話を聞くと急に治るみたいなの。

なので、水疱瘡とかはしかとか通らないといけない道なんだと判断して受け入れてんですよ。

 

上着を着る際に、いつも左から袖を通して着るクセがあるんだけど、それが辛い位に可動域が無くなってるの。

いてててて

つって上着を着てるよね。

 

 

なので、右から袖を通すんだけど不慣れなので上手く着れれない。

 

そんな状態で年末を迎えたワケ。

 

で、先日…。

 

寝具のクリーニングをしたくてさ、シーツだとか毛布だとかをコインランドリーに持って行って洗濯から乾燥までやってしまいたいと。

 

これって休みの日じゃないとできないからね。

 

で、例によって子供の習い事の間に洗濯乾燥を行おうと。

 

 

限りある時間を有効に使わないといけないからね。

 

で、子供の習い事の前にコインランドリーに洗濯物を入れ、洗濯から乾燥までを設定し子供と付き添いの奥さんを送る。

 

そしてコインランドリーに戻り乾燥が終わったら追い乾燥をする。

という感じでやってたの。

 

ココまでは無駄のない行動。

 

20分ほど追い乾燥のためお金を投入し、備え付けのマッサージチェア(100円20分)でくつろいでいた。

 

誰もいないコインランドリーで、おっさんがマッサージチェアで有意義な時間を過ごしてたワケ。

 

そのマッサージチェアがさ、足も腕も鷲掴みして固定されるタイプのヤツだったのでハタから見たら拷問の椅子みたいなのよ。

 

あ~

コレ、誰か入ってきたらちょっと恥ずかしい感じだな。
ってマッサージ始まって腕が固定されてから気が付いたんだよね。

 

案の定若いご夫婦が来店して終わった洗濯物を畳んでたよ。

 

その間ずーっと手足固定。

向こうも気まずいかな~

とか思いつつ

こっちも気まずいな~

って感じはしたけども、何食わぬ顔でマッサージチェアの施術を受ける。

 

なかなかカオスな状況だぜ。

 

そうこうしてたらお若いご夫婦は退店。

 

施術終了とともに追い乾燥も終了して、シーツだとか毛布だとかを畳む為に取り出すんだけどさ…

 

 

すっげぇ静電気なワケ。

 

バチ!って言ってたもんね。

 

痛った!

って言いながら洗濯物を取り出してたんですけどもね。

 

やっちゃったんだな~。

 

不用意に右手で静電気を浴びてしまい。

不意に動かしてしまったんですよ。

五十肩の方。

 

指先バチッ!

肩ビビーン!

「ぐわぁ!!」

苦悶で悶絶!

 

1分ほど右肩を抑えつつ苦悶の表情で洗濯物もたれかかる

回復まで1分かかるワケですよ。

 

年末によ…

コインランドリーで1人孤独におっさんが苦悶の表情でうずくまってるワケですよ。

 

かわいそうだよ~

かわいそう。

 

切なくなっちゃたよね。

 

監視カメラで映像見てたらさぞ笑ってただろうさ。

「何やってんだよコイツ((´∀`*))ヶラヶラ」

ってさ。

 

全く…

いやだねぇ
老化。

 

雑記
スポンサーリンク
シェアしてぇぇぇぇ!!
Slide Awayをフォローして!!
スポンサーリンク
クレーンオペさんのブログ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました