ネタを拾いに行くよ

雑記

すっかり四十肩が発症しております。

 

あれだね~

年食うとココが痛いだのあそこが痛いだのって話題が増えるってホントだね~

 

去年の暮れ辺りから右肩が痛いんですよね。

で、日常生活には特に支障無いんだけども、困ったことに草野球やるのに非常に不便なの。

 

…投げれないんですよ

( ノД`)シクシク。

 

キャッチボールもままならない…。

 

エアーで投げる素振りをする分には痛くない。

実際、ボールを持って投げると痛い…。

 

 

右肩~腕の側面辺りのスジ的なトコがビビーンって痛むの。

そりゃもう痛くて投げれれない。

 

悲しいよね~

 

つかさ~

四十肩って運動不足で関節が固まるとなりやすいなんて聞いたコトがあるんですよ。

諸先輩方がよくそんな話してたからね。

 

で、着実に自分がその年代になって来たんだけどもさ、

普段使ってない左肩が四十肩になるってんならわからなくもないんだけど、草野球で使ってた右肩の方が痛むのおかしくない?

 

そんなこんなで痛いんだけども、草野球行ってるの。

メンバー少ないしね。

 

とは言えさ~

球場借りてナイターで遊べるなんてさ~

贅沢だよね~。

 

で、奥さんに

明日、ナイターあるから行ってもイイ?

って聞くんだけど…。

聞くたびに…

 

『アンタ、肩痛くて投げれないのに何しに行くの?』

 

って言うワケ。

 

いや~

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛烈( ゚ェ゚)・;’.、ゴフッ

 

刺さるよね~

傷口にめっちゃ塩塗りこんでくるよね。

ごしごし塩塗りこんでくるよね。

 

まぁ~

でも

自分が逆の立場だったら同じ事言うわなw

 

『投げるのダメでも、打ったり捕ったりするからイイんだよ!』

 

って半ギレしてるんですけどもね。

 

この状態もイカンと思って、いい加減なんとかしたい。

 

いや…

治るのか?コレ…?

 

手術で渡米しないといけないヤツなのか…?

いや無理だな~

渡米は無理よ~。

 

治安がアレじゃんか。

渡米した瞬間身ぐるみはがされてすってんてんにされちゃ無理よ~

 

 

そんな事を考えつつ、会社の先輩に薦められた鍼灸院に行くことにしたの。

 

 

 

職場の先輩のオススメ鍼灸院にやって来た。

受け付けで名前を記入する様伝えられ、記入していたら先輩の名前が記入されていていた事に気が付いた。

どうやら現在施術を受けている模様…。

 

痛みの場所・症状等を伝え待合室で待った。

 

待合室はついたてがあるので中の様子は分からないが、どうやら院長と思われる人に見習いと思われる人が注意を受けている様な会話のやり取りが聞こえる。

 

う~ん
なかなか険悪な感じだ。

 

こんな中、先輩は施術を受けているのか。

でも話を聞いてる限りだと、注意を受けてる人ってちょっとなんかアレな感じだな。

 

そんなおれのアレな感じセンサーが反応しつつ…

 

施術を終えた先輩が出てきた。

 

この先輩は長い事首のヘルニアで悩まされていたが、この鍼灸院が合ってるみたいでここ数年調子がイイみたい。

 

お疲れ様で~す。

なんてニヤニヤしながら挨拶をして、先輩と入れ替わりで施術室に呼ばれた。

先輩はなんでここにいるの?

って表情だった。

 

院長先生に症状の詳しい説明をして、診てもらった結果…

どうも肩甲骨の可動域が少なくなったため、腕だけで投げる事が多くなった。

そのため、負担が腕にかかり痛みが出ると。

 

上腕二頭筋長頭腱炎というものらしい。

 

草野球あるあるみたい。

とは言え、草野球のメンバーは自分よりも歳上の肩が多いのだけど同じ症状の人いないんだよなぁ…

 

みんな頑丈なんだな…。

 

イロイロな説明を受け、鍼を打ってもらった。

全然痛くないの。

スーッと

刺さってジーンと効いてるみたいな感じ。

その鍼に電気を流した後鍼を抜いて…

 

その後、マッサージになるのだが、マッサージは見習いみたいな人が担当する。

仰向けになり、見習いさんがマッサージを始めた時に説明を始めたの。

 

見習いさん

『筋肉が硬いですね。

筋肉が硬いと輪ゴムのゴムが切れやすい状態になるんですよね。』

 

って、さっき院長から聞いた説明をまた始めだしたワケ。

 

すかさず院長が

 

『説明はイイから!!』

 

ってツッコんでたの。

 

アレ?

コント?

 

 

おれの中の『アレな感じセンサー』は高反応を示していた。

 

で見習いさんがマッサージを始めたんだけどさ、

痛い

って言ってるのにグイグイやるワケ。

アレな感じだから。

 

見習い『どうですか?コレは?』

 

おれ『痛い痛い痛い…』

 

そんなやり取りを5回くらいしてたよね。

 

痛てぇって言ってんだろ!!

って心の中で叫びつつ…

 

痛がる=効き目がある

 

と勘違いしてるフシがある。

アレな感じだから。

 

そんなこんなで施術を受けその鍼灸院を後にした。

 

劇的に症状は改善された…

 

とはいかなかったけど、若干良くなったかな~?

くらいだった。

 

その数日後にナイターがあったが、やっぱり投げるのは痛くて厳しかった…

 

 

翌日…

その鍼灸院を勧めてくれた先輩に見習いの件を話した…。

 

おれ

『痛てぇって言ってるのにグイグイやるんですよアイツ。

絶対ドSですよ。』

 

先輩

『そうなんだよね。俺なんてグイグイ引っ張られるモンだから、ベットから落ちないように片手で堪えるのに必死だよ毎回w』

 

って言うワケ。

 

もう引っ張られてそのままベットから落ちてしまえばいいのに。

ズルゥ!

って。

 

そんな事を思いながら先輩と話していたら…

 

先輩

『この前なんかさ~ 院長から右の○○筋をほぐすようにしてあげてって言われたのに左側をグイグイやりだしたんだよ。そしたら院長さんがすかさず右ぃ!てツッコんでた。

 

おれ

『よくそんな状態で笑わなかったですね(-_-;)』

 

先輩

『うつ伏せだったからね。でも肩がフルフルいっちゃってたけどね。右側に鍼打ってるの散々見ててさ、左側をグイグイ引っ張りだすんだぜ!?やっぱりやべぇよアイツ!』

『その前も、患者さんの予約を電話で受けたらしいんだけど、14:00と午後4時がこんがらがって院長に確認取れって怒られてたもん』

 

おれのアレな感じセンサーは間違ってなかった。

初見で見抜いたよね。

 

ココ最近はその鍼灸院にネタ拾いに行ってます。

院長の腕はいいのよ…

院長は…

雑記
スポンサーリンク
シェアしてぇぇぇぇ!!
Slide Awayをフォローして!!
スポンサーリンク
クレーンオペさんのブログ 

コメント

  1. たかたか より:

    お疲れ様です。
     志村けん氏の「見習いさんのコント」を思い出してしまいました。 (^-^)
    「でし!でし!…」

     肩といえば、
    数年前ですが、観光地駐車場の自動精算機から出る時に 料金投入口に
    車窓から手が届かず、「も少し、も~少しっ!」 て右腕を伸ばしたら
    「ピキッ」と電気が走ったような感覚が…。

     精算後 そのまま普通に運転できましたが、
    翌日から右腕を上げると痛みが出るようになりました。 (*_*)
     整骨院に通いましたが、完治まで 約 半年でした。

    無理は禁物ですね、ご自愛ください。   
                       m(_ _)m
     

    • Slide Away Slide Away より:

      たかたかさん
      お疲れ様ですm(__)m

      ひとみ婆さんコントもw

      う~ん完治まで半年ですか( ノД`)シクシク…

      年齢による体の弱体化って悲しいっすよね…

タイトルとURLをコピーしました