本厄おじさん大ピンチ

雑記
スポンサーリンク

すっかり11月ですよ。

今年も残す所、あとわずかとなって参りましたね。

 

天災の多い1年になりつつあるのですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

どうも、ショボくれおじさんです。

 

当ブログのコメンテーターの1人であるコンマ1tさんの提案に完全に乗っかるという企画の第2弾を製作中でございますが…

↑第1弾はコチラ

 

その前に…

今回は、ちょいとお茶を濁すようなお話なんですけどもね…

 

 

ちょっと聞いてくださいよ~

 

 

 

先日ね、朝イチにオルターのウエイト取り付け作業を行う予定だったんですね。

 

当日、結構な雨が降ってましてね。

 

カッパ着てさ、

 

『さ~て取り付けるとしますか~』

 

って始めたんですよ。

 

低血圧全開でね。

 

のび太君がメガネ取った時みたいな目になってたからね。

 


↑こんなんなってました。

 

で…

 

カッパのフードを被ってたんだけど、風もそこそこ吹いてたからフード被ってもす~ぐめくれちゃうんですね。

 

フードがめくれちゃうとヘルメットを被ってるとはいえ、頭の襟足とか首の後ろが濡れちゃうんですよ。

 

1日長いからね。
なるべくなら濡れたくないじゃない?

 

 

あ~ 濡れるの嫌だな~

 

つってさ。

 

で、

 

フードを被って、ヒモをギューッ!!と引っ張って結んだんですよ。

 

でね、ちらっとサイドミラーに映った自分を見た時に…

 

アレ?

俺、いい意味で

犬の肛門みてーになってんな

 

 

て思っちゃったんですよ。

 

よ~く言えば、キン肉マンに出てきたブラックホールみたいになってんの。

↑こんな感じになっちゃっててね。

 

あ~

 

 

朝から発想がイカれてんな~

 

なんて思いながらね…

 

 

まあね、イイんですよ。

犬の肛門みたいでも、ブラックホールでもね、どっちでもイイんですよ。

雨に濡れなきゃさ。

 

 

で、ウエイト取り付け終わってね、カッパ脱ごうと思ってさ

フードのヒモをね、ほどこうとしたんですよ。

 

そしたらさ…

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結んだヒモが雨で濡れて、結び目が固~くなっちゃっててね、全ッ然ほどけないの…。

 

 

あれ~

 

おかしいな~

 

 

つってさ、結び目を見ようとしたんですよ。

 

位置で言えばね、自分の下唇位の位置に結び目があるんですがね…

 

 

悲しいかな…

 

老眼が始まってるからよく見えないの…。

 

 

なんかピント合わないの。

 

ボヤけちゃっててね。

 

 

眉間にシワ寄せて見てるんだけど、ピント合わないんですよ…。

 

すっごく切ないの…( ;∀;)

 

30代の頃…

老眼始まった先輩に…

 

『なに険しい顔してんすか~(-.-)?』

 

なんて言ってたんですけどね…

 

すっげぇ切ない…。

 

 

 

やべぇ
ほどけない…

 

 

そんな肛門おじさん。

 

…さすが本厄だぜ。

 

やれやれだぜ…。

 

この状態で会社に戻るのに、車は運転できないじゃない?

 

ギューッってなっちゃってるからさ。

 

 

いや~

参った。

 

困った時はやっぱり助けてもらうのが一番だよね。

 

って事で…

 

そうだ!!

ウエイトを運んできたトレーラーの運転手さんにほどいてもらおう!!

 

『運転手さ~…』

 

ハッ( ゚Д゚)!!

 

ちょっと待てよ…

 

朝っぱらからおっさん二人が結構近めに向き合って、口元でごちゃごちゃやってたら勘違いされるよな…

 

って思っちゃったんですよね。

 

逆の立場だったら結構嫌だな~って…

おっさんの口元の結び目はほどくの嫌だな~て…

 

 

ホラ
ワタクシ、人見知りだからさ。

朝から重いじゃない…?

 

熟考の末…

 

トレーラーの運転手さんにヒモをほどいてもらうのはヤメたですよ

 

はぁ…

自力解除しかないかぁ…

 

つって

 

しばらく車の中でもじもじやってましたよ。

 

10分位苦戦して
無事ヒモはほどけたんですけどね…

 

いや~
危なかった~

 

本厄ハンパないね!!

老眼と結び目に注意しなはれや!!
という事で…
本日もご安全に…

コメント

  1. とも蔵 より:

    ども、ヒーターを修理してもらえないまま、雪国で冬を迎えようとしている大ピンチ爺です(汗)

    さて、自分のイメージとしては、サウスパークのケニー ←要検索(笑)状態だったかと察します
    (≧∇≦)

    自分の人生最大のピンチは、港から渡船で1時間位の場所にある海上の現場で作業していた時でしたね

    その現場は海が“しける”と渡船では港まで帰れない&現場が波に流される為、超大型のタグボートが作業員を救出に来ていましたが、タグボートに乗る?には現場から飛び移るしか手段が無かったので、荒波でタグボートが10m位上下したり、離れていってしまう中、タグボートが最も現場に近づいたタイミングで飛び移るとか、サーカスの技みたいな事をしないと乗れませんでした(汗)

    また、甲板に容赦なく打ち付ける波に流されないよう、甲板に張られた綱に素早く安全帯を掛けないといけなかったのですが、打ち付ける波の勢いで思うように身体が動かない中で、 なぜできていたのか不思議です

    若さ?
    (*´艸`*)

    本厄の時ではなかったのですが、人生最大のピンチ感で、常に遺言書を持ってましたよ
    (^^;

    そんな中、現場近くの避難島に無事に着いたときはいつも“もしかして生かされてる?”って思っていました(笑)

    ちなみに、海水を真水に変えたものは身体によくないからなるべく飲むなって、避難島でよく言われていました(謎)

    今だとこんな作業環境は労基法とかなんとか以前の話ですよね
    (^^;

    蟹工船の船員じゃあるまいし(爆)

    • Slide Away より:

      とも蔵さん
      お疲れ様ですm(__)m

      雪国ってもうそこそこ寒くなってません!?

      サウスパークのケニー
      検索しました‼️

      まさにこれ状態っす(笑)

      とも蔵さん…
      人生最大のピンチって…

      クレーンオペですよね?

      特殊部隊とかレスキューの隊員ではないですよね!?

      自分のピンチなんて足元にも及ばないやつブッ込んじゃダメ(笑)‼️

タイトルとURLをコピーしました