玉掛合図

スポンサーリンク

移動式クレーンを使用した作業で欠かせないのが玉掛け合図者との連携です。
今回は無線機を使用した場合の合図について…
です。

一般的に
・巻き上げ… 子ゴーヘイ、子ゴー
・巻き下げ… 子スラー
・ブーム起こし… 親ゴーヘイ、親ゴー
・ブーム倒し … 親スラー
・ブーム伸ばし…ブーム伸ばしてー(そのままです)
・ブーム縮め …ブーム縮めてー(そのままです)

ゆっくり動かしたい時は…

・チョイ子スラーとかゆっくり子スラー等

巻き上げ時、上部に障害物等無いのを確認して…
・高速ゴーヘイ

組み合わせて
・親ゴー、子スラー… ブーム起こしながら、巻き下げ(水平移動)
・親スラ、子ゴー … ブーム倒しながら、巻き上げ(水平移動)

ゴーヘイってgo a headからきてるって説もあるみたいですが、詳しいことはわからんです(;´д`)ゞ

旋回の合図は注意が必要です。
旋回はオペから見た方向での指示です。

例えば…

合図者とオペが向き合った場合、合図者から見て右に動かしたいので右旋回の合図を出す。
でもオペから見たら左側に旋回なんですよね…
ですので、旋回の合図はオペから見た左右の指示でお願いします。

合図に迷ったら…

天井クレーンやホイストと違い、移動式クレーンのフックの軌道って運転席を中心(厳密には旋回体中心)にして円を描く様に動きます。
まずコレを頭に入れておいて下さい。

例えば…

トラックから荷卸しで、荷台から5m真横に資材を降ろしたい場合、フックの軌道は円を描くので

旋回+倒しという事になります。

んで、

合図に迷った時は上を見てください。
上を見て、ブームの先端がどこにあるかを確認すれば起伏、旋回の判断ができるかと思います。

無線機の使用上の注意…

無線機って結構高額なんですよ…

たまーに溶接の火花が当たって”ジュッ”ってなっちゃって返されたりするんですよね…

アンテナ折れたり等々…

ですので、大事に使ってください…。

混線して通信状態が悪い場合があります。

そんな時はチャンネル変更等でピンチを凌いでください。

マイクは口元の近すぎず遠すぎずなベストな位置にセットしてください…

スラーやらゴーヘイやら言い辛かったら、”ブーム倒し・起こし、巻き上げ・巻き下げ”でも通じますんで大丈夫ですよ(*^-゚)v
慣れない内に無理するとこんな感じになってしまいますので…

コメント

タイトルとURLをコピーしました