爆弾処理

育児あるある
スポンサーリンク

先日、花火大会へ行ってきました。

 

お盆休みの締めです。

 

友人家族と無事場所を確保して、会場散歩。

 

中心に向かうに連れて、だんだんと人混みが激化してくる。

 

もう規則性の無い人混みです。

 

進みたい方向になかなか進めないなか…

 

娘が…

 

この先は食事中の方の閲覧はご遠慮ください。

 

 

 

『うんちしたい』

と…

 

この状況の中でまさかの

 

『うんちしたい』発動です。

 

いやぁ
子供って空気読めないですよね…

”今はちょっと勘弁してくれよ”ってタイミングでやってきますからね。

特にウチの子の便意には…

 

抱きかかえて必死に人混み掻き分けながらトイレ探したしましたよ…

 

いつ暴発するかわからない爆弾を抱えて人混みを掻き分けて、必死に走りましたよ

 

固形ならそっと掴んで投げちゃえばいいかと思い、処理は出来る気がしましたが液状は処理出来る気がしませんでした。

 

どっちが出てくるかわからない…

 

そりゃもう必死です。

 

何とか近くのコンビニに到着。

 

コンビニにはトイレ待ちと会計待ちの複合行列が外の駐車場まで並んでる。

 

順番待ちしてる間に爆発が頭をよぎる

 

近くにあった会場のトイレも長蛇の列…。

 

その他の店は”トイレ貸しません”の張り紙

 

世も末です。

 

出来ることならクロエに並んでないトイレをGPSで検索してもらいたい位…

 

CTU局長に内緒で。

 

 

ついでに1ブロック先に戦術チームを配置してもらってトイレまで誘導してもらいたい。

 

そんな心境でした。

 

一緒に走りまわってくれた友人が

 

知り合いの店が近くにあるとの事。

 

事情を説明してトイレに駆け込む

 

爆破の危機は回避できたとほっとした瞬間…

 

『うんちでな~い』

 

ぅおーい

 

どこまで空気読めないんすか?

 

血筋だから仕方ない。

 

まぁ

 

カウントダウン始まってから結構な時間経ってたし、娘も我慢してたからか便意はどっかいってし

 

まったらしい…

 

しぶしぶ確保してあった場所に戻り、便意というテロリストの脅威に脅えつつ花火見物しました。

意外とマトモにと撮影できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました