無理ゲー開催

育児あるある
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なんだろね~

バッハさんの『チャイニーズピープル』発言といい、五輪開催直前のグダグダ感といい…。

 

開催側のイメージがすんげぇ悪いから、五輪を目標にすべてを捧げて頑張ってきたアスリートの方々に迷惑というか失礼よね。

 

コロナさえなければ、こんなマイナスイメージばかりの感じにはならなかったんだろうなぁ~

 

TOKYO2020に向けてみんなで!!

 

な~んて盛り上がってたんだろうなぁ~

 

このイメージの天地の差が、何だかものすごく残念でならない。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

どうも、ジャパニーズピープルおじさんです。

 

スポンサーリンク

次女がゲームに夢中で困ってます

 

次女がゲームに夢中なんですね…

ニンテンドーSwitchね。

 

今はフツーに買えるんですね~

 

集中しちゃうと時間も忘れちゃうし、呼んでも気が付かない…。

 

まぁその昔、自分もそうだったんでしょうけど…

ファミコンずーっとやってたよ。

 

でね、

switchでファミコンソフトがプレイできるんですよ。

アイスクライマーとか、グラディウスとかダブルドラゴンとか、くにおくんの運動会等々

 

懐かしくてついついプレイするんだけど、

アレ?こんなに無理ゲーだったっけ?

 

魔界村マジ無理ゲーじゃない?

鎧弱っわ!!

 

みたいな

 

よくこの設定でやってたな~

って思っちゃうんですよね(笑)

 

 

ハナシを戻して…

次女はポータブルでプレイしてるので、だんだん画面と顔が近づいちゃう。

 

集中しちゃうともうダメ。

 

 

奥さんキレる

 

switchが原因で、次女を呼んでも返事しないし宿題もやらない。

 

そんなある日…

ウチの奥さんが遂にブチキレた。

 

ゲーム禁止ィィィッ!!

 

ってなったんですよ。

 

お父さんの発案

 

 

でね、その処遇をお父さんのワタクシに預けるんですよね。

 

なので…

家の手伝いをしてポイントをゲット。

 

100ポイントゲットしたら、晴れてゲーム解禁!!

 

というルールを作ったんですよ。

 

ゲーム感覚で家のお手伝いね。

 

さぁ… ゲームを始めよう

 

ゲーム開始初日…

 

ワタクシ

『ご飯の準備するからテーブル片付けて~』

 

 

シーン

 

ワタクシ

『お~い

ご飯の準備するからテーブル片付けて~』

 

 

シーン

 

なにやら、お姉ちゃんとふざけっこをしていたので聞こえなかったらしい。

 

ワタクシ

『マイナス5万ンン!!』

(帰れま10のナレーション風に)

 

次女

『キャァァァァア!!』

 

次女、ご飯の準備を渋々始める。

 

次女
『ご飯のお手伝いしたから何ポイントもらえるの?』

 

ワタクシ

『ん?

20ポイント』

 

次女

『キャァァァァア!!』

『なんでそんなに少ないの!! パパずるい!!

 

ワタクシ

『・・・。』

抗議は一切受け付けない。

 

 

イラっとしたのか、次女がワタクシのオシリを叩く。

 

ワタクシ

『叩いたな~!!

マイナス8万!!

 

次女

『キャァァァァア!!』

 

初日の結果は…

 

開始初日でマイナス13万スタート。

 

気が付けば、無課金ユーザーには非常に厳しい設定のクソゲーみたいになってた。

 

もう完全にエスポワール号に乗り込んだ状態。

ざわざわしてもらおうじゃないの(笑)

 

 

次女ちゃんが無理ゲー始めましたぁぁぁ!!

 

 

さぁ…

ゲーム解禁はいつになるのだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました