初心忘レルベカラズ

クレーンネタ
スポンサーリンク

何気な~く思った事なんだけど

 

何事もなく無事作業終了とか、一日何事もなく終了等ブログの締めに使うけれど、コレって当たり前なようで…

 

物凄く大事なことなんだな~

 

って改めて思っちゃったワケです。

 

今日一日ヘタった”くるぶしソックス”が、歩く度に靴の中でつま先まで移動してきて

 

“つま先ソックス”になるという不愉快極まりないバットコンディションの中、何気なく思った事なんですが…。

 

自分は経験8年ですが、過去に何度か作業中の事故(自分の操作が原因ではないですよ)に不運にも居合わせた事がありました。

 

作業員の怪我や死亡事故、建物火災等々…。

 

重機を扱うので、操作や判断ミスで加害者になりかねない職種。

 

クレーン乗り始めの頃は毎日精神的にクタクタになってました。

 

年月や経験を重ねてクレーン操作の技術的な事や注意力、危険を予知する事っていうのは養われた

 

とは思うけど、”無事に”とか”何事もなく”終わらせるためにどうこうするっていう感覚がなんだか

 

薄れてたような気がする。

 

慣れって怖いですね…

 

不幸な偶然が重なって起きる事故だって十分有りえる。

 

“初心忘レルベカラズ”

 

って言葉…

 

深いわぁ…

 

ブログを始めて、締めに使用してた”無事に”とか”何事もなく”って文章に改めて気づかされました。

 

帰りを待ってくれている(今のところ…)家族のためにも、明日から気を引き締め直して頑張ろう…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました