2D”C”?

クレーンネタ
スポンサーリンク

先日行った現場の休憩中、職長さんにいいアパート知らないかと尋ねられた。

 

自分の中で物件情報の話題の引き出しは空っぽだったんだが、どんな間取りを希望か念のため聞いてみた…

 

その職長さんは50代後半独身で、ガッツ石松氏によく似たナイスガイ。

 

吊り荷のセンター(重心)合ってないのに、巻き上げの合図を平気で出すんですよ(-。-;)

 

もう…

 

パンチドランカーじゃねぇか?

 

と思うくらいのセンターのズレっぷり…。

 

クレーンは合図通りに動かさなきゃいけないんだけど、ガッツさんの合図通りに動かすと荷振れが

 

起きるし、その荷振れで誰かが怪我するってなっても嫌なんで、こちら側でワイヤーの張り具合見

 

てセンター合わせるように動かしてるんですが…。

 

そんな力技主体の昭和の力士のような作業スタイル。

 

現在会社の寮に住んでいるんだが、寮の老朽化寮を理由に会社が寮を無くす事になったので

アパートを探しているとの事。

 

俺     『どんな物件探してるんすか?』

 

ガッツ 『6畳と4畳半の2部屋と2畳位の“チッキン”があれば文句ないんだけどな!!』

 

…ん?

 

今、確かにッキン”て言ったよな?

 

いやいや、まさかね…

 

いやいや、まさかそんなハズないよね。

 

もし本当に”チッキン”だったら、日本全国の物件情報調べても一生見つからないよね…

 

2D”C”

 

とか見たことないし…。

けど、ある意味見てみたい…

 

不動産屋さんで

ガッツ  『6畳と4畳半の2部屋と2畳位の“チッキン”のある部屋探してるんだけど…』

不動産屋 『え?チッキン?ですか?少々お待ちください…。社長…ヒソヒソ…』

 

みたいなやり取りをアリーナ席で見てみたい衝動に駆られた。

 

…でも

俺の聞き間違いかも知れないし、もう一回聞いてみよう。

 

俺   『え?2部屋と2畳位の何すか?ウォークインクローゼット的なやつすか?』

 

360°どう見てもウォークインクローゼットとか必要なさそうな見た目だったが、聞き間違いと思われるキーワードを引き出すため、今流行のメンタリズムのテクニックを駆使してみた。

 

ガッツ 『ッキン”だよ”ッキン”( ゚Д゚)!!

 

やべ…

キレ気味だ…

しかもウォークインクローゼットはスルーされた。

 

でも、確かに2回…

今度はしっかり聞き取ったぞ…

 

俺は聞き間違えてなかった…。

でも、『それって”キッチン”じゃないんすか?』って言えない雰囲気のまま会話が進む…。

 

ガッツ  『まぁ電子レンジ置くところがあれば”チッキン”なんて要らないんだけどな!コンビニ弁

当しか食わないからよ!!がははははは!!』

 

…って

キッチンもチッキンもいらねぇじゃん

 

キッチンでもチッキンでもどっちでもいいからセンター合わせてくれよ…。

 

と…

心の中で訴えた休憩時間の1コマでした…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました