バイクにナビを取り付けて、『もう迷わない!!』って言いたい その2

バイク関連

 

現在使用していないSIMカードの入っていない古スマホを、バイク用のナビとして使えるのか?というハナシの続きなんですけどもね…

 

前回の続きなのですが…

前回、押し入れにあった古いスマホを引っ張り出して、Googleマップをオフライン設定にして、地図をダウンロードするトコまで終わりました。

 

今回は使用テストです。

屋外にてオフライン設定のGoogleマップをテストしてみた

現在地表示

屋外にて、古スマホのGoogleマップを起動し…

①をタップして現在地サーチするんですけども、妙に時間がかかった…。

スマホが古いからかな?

で、②の現在地表示が出ました。

 

おぉ~

ちょっと感動(笑)

 

ココまではイイよね。

使えるんだね。

 

その辺をテキトーに車で走ってみたんだけど、もうフツーのナビと一緒!!

 

しっかりと現在地を表示されています。

 

 

一応確認なのですが…

このテスト機の古スマホは、

SIMカード未挿入なので、ドコモだったりauだったりソフトバンクだったりの通信はしてない状態ですからね。

 

屋外で古スマホって使えるんだね!!

 

ナゼ今まで気が付かなかったのだろうか…

ナビを使ってみた

 

次は、テキトーなトコを指定してナビしてもらうことにした。

交通状況は表示されないんだけども、バイク用のナビとして使用するには全然アリじゃない⁉

※画像にモザイクが多いのはご了承ください。

 

テストしたのは車を使ってのテストだったので、バイクで試してないんだけども…

現在使用していないSIMカードの入っていない古スマホを、バイク用のナビとして使うという事は可能ではないだろうか?

 

上々な結果だね。

 

ワタクシみたいな県内下道ツアラーには、コレで十分じゃないかな⁉

費用的にもね(笑)

 

懸念事項

 

 

ちょっとテストしてみたんだけども、この古スマホ…

今の機種に変えてから、娘のYouTube視聴だったり、Wi-Fi環境でのゲーム用等にこの古スマホを使用していたのでバッテリーがヘタってるのか、ものすんごくバッテリーの減りが早い…。

 

GPSを使用すると、1分1%くらいのペースでバッテリーが減っていくの…。

みるみる減っていく…。

 

バッテリーとしての役目はほぼ終わりに近い状態なのだろうか…。

 

仮に、USBコネクタをバイクに取り付けたとして、充電が追いつくのだろうか…?

まぁ…

この古スマホがダメなら嫁さんの古スマホを引っ張り出してこよう…。

 

最後に…

 

今回、簡易的なテストではあるけれど、現在使用していないSIMカードの入っていない古いスマホをGPS機能を利用して屋外で使用することは可能だと言う事がわかった。

 

ただ、今回のテストの使用は車を使ってのテストでした。

 

バイク用ナビとしても使えそうなので、スマホホルダーの購入を検討。

 

う~ん…

スマホホルダーがいっぱいあって悩む…。

 

個人的には、ハンドル周りにごちゃごちゃとイロイロなモノを取り付けたくないんだよなぁ…。

スペースも限られてるからね…。

 

ビキニカウルを取り付けて設置位置を増やす&隠すって方法もアリだけど…

今のトコ、ビキニカウルを取り付けたいって気持ちは無いんだよなぁ…

 

あ~じゃないこ~じゃないって、考えてるウチが楽しかったりするんですよね(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました