フレーズ泥棒を釣り上げるゲーム

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

部署が変わって少し経過したんですけどね、なんつーのかなー?

 

ちょっとですね、ウチの部長さんの考え方がズレてる感じがするんですよ。

 

もともと建設機械について知らない人達だから、機械の特性を細かく説明しても知ったかぶるし、めんどくさいの。

 

160tラフターが!!

 

とか平気で言っちゃうし。

胸張って言っちゃうし…。

 

あ~

160tのラフターは作って無いんじゃぁ…

 

と心の中で呟いてる。

 

イチイチ訂正するのもめんどくさいからそのままにしてるの。

 

そんな知ったかぶるやつは

客先で恥かけばイイんだ。

失笑されてしまえばいいんだ。

 

と思ってね。

 

んで、ウチの会社の仕事でピタゴラスを使うような仕事は無いんですけどね、二言目にはピタゴラスを入れてどうのこうの~

 

ピタゴラスを入れてどうのこうの~

言うワケ。

 

↓ピタゴラスの参考画像ね。

 

↑こんなやつ。

状況がすごいでしょ⁉

重心が高い位置にあるじゃない?

無理な感じなので吊り上げ能力も少なめなの。

 

 

ハナシを戻して…

 

もうね、語尾が
入れるピタ!!

 

とか

入れるゴラス!!

 

じゃないか?

っつーくらいピタゴラス推しなの。

 

ウチの会社は住宅メーカーとの仕事のつながりは一切無いのにさ…。

 

 

なんだかズレてるなぁ~

って…

 

仮にピタゴラスを納車して、住宅メーカーの仕事が無ければそれはただの

 

無駄ゴラスじゃん。

 

っていうね…

 

 

でね、横文字とかビジネスに関する用語にすげー弱いの。

 

読めないとかの弱さじゃなくって、使いたがるの。

 

すぐ。

 

なんならフレーズ泥棒ですよ。

 

先日もね、

稼働状況について○tレッカーの稼働がどうのこうのって問われたワケ。

 

報告したってわかんねぇ癖にさ。

 

その報告の場で、

 

ワタクシ

「フレキシブルに対応するために減tで配車してます。」

 

な~んて言った日には、【フレキシブル】を気を入ったらしく、会話の随所に【フレキシブル】を挟んで来るワケ。

 

ワタクシの発した【フレキシブル】をすぐさま使うという所業!!

 

つい先刻まで自分の口から発した言葉が、すぐさま相手の言葉として発せられた!!

 

驚きである。

 

 

コピー忍者カカシ先生もビックリのコピーっぷり。

 

もはや

フレーズ泥棒である。

 

 

はっ!?

ココでダメ社員のワタクシは閃いちゃったんだな~

 

新感覚の屋内釣りゲームの誕生ですよ。

 

 

報告の場で部長に響くフレーズをいかに産み出せるか?

 

自分の発したフレーズを、部長に使わせることができるか⁉

 

漁場は荒れている…。

 

さぁ!!

君に釣り上げられるか⁉

 

みたいなね…。

 

 

 

 

”響くフレーズ””ルアー″に見立て

部長が食いついたら1カウント。

 

連呼したらコンボヒット

 

というゲームを仲間内でやってますよ。

 

会議つまらないから。

 

 

先日は【付加価値】というフレーズに食い付いて、今やロングヒットを叩き出す爆釣ルアー(フレーズ)になりましたよ。

 

部長がね、

「付加価値を付けてどうのこうの~」

 

っていう度にマスクに下ではニヤついてますよ。

「ま~た言ってやがる」

なんて思いながらね…。

 

 

それ以外の報告会の内容なんて一切頭に入って来ないですからね。

エサを撒いて、釣り上げる事にしか意識を置いてない。

 

 

もはや大間のマグロ漁師ばり。

 

 

【フレキシブル】のルアーには食いつきもしなくなった。

 

 

まぁコチラもね、釣り上げるのに必死ですからね。

部長に響くフレーズ(爆釣ルアー)を探すというコピーライティングの勉強にはなるのですが、

 

 

あぁ…

報告会が無駄に長いしめんどくさい…。

 

雑記
スポンサーリンク
Slide Awayをフォローして!!
スポンサーリンク
クレーンオペさんのブログ 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました