メカニクスウェア 0.5mm ハイデクスタリティグローブをレビューしる

雑記

前回、マンネリの打破について書いたのですが、その際に気になってた【メカニクスウェアの0.5㎜ハイデクスタリティグローブ】をポチったのでレビューするです。

 

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

どうも、メカニクスおじさんです。

 

いきなり開封の儀!!

 

メカニクスウェアの何がすごいの?

 

Mechanix Wear(メカニクス)はカーレースや自動車整備用の手袋を開発販売するワークグローブメーカーです。

米軍(NAVY・ARMY・Air force)特殊部隊・警備隊にも採用され日本国内では自衛隊(陸・海・空)警察・警備会社等に使用されているモデルです。

タフでフット感が良い為、サバイバルゲーム等での使用率も高いモデルになっています。

/公式HPより引用

メカニクスウェアのグローブ、は米軍ご用達のアイテム

軍モノの映画でもよく見かけます。

 

サバゲ―でも人気みたいですね。

『シューター向け』なんて

Amazonのレビューでも見かけました。

 

サバゲ―やらんのでわからんけどね…。

興味はあるけども。

 

メカニクスウェアのグローブってさ…

 

デザインがカッコいいのよね。

 

 

個人的に好きなんですよね~。

矢印の部分が、キャラメルコーティングみたいで美味しそうなんですよ。

 

 

で、今回のハイデクスタリティグローブは0,5mmという驚異の薄さのグローブなんですね。

 

メカニクスオリジナルグローブ COVERTと比べて

 

 

メカニクスオリジナルグローブ COVERT

 

コレの黒を使ってたんですけども、手首の内側にマジックテープがあって、グローブの取っ手みたいなのがそれに引っ掛かってケバケバしちゃってたんですね。

服の袖なんかも引っ掛かっちゃって…

 

服の袖もケバケバしちゃうしマジックテープに繊維がくっついちゃうし…

っていう問題があったんですけどもね、

 

ハイデクスタリティグローブは、手首の外側にマジックテープがあるので服の袖もグローブの取っ手も引っ掛かかり難くなりました。

 

COVERTを使ってクレーン操作をしていたんですけども、生地が厚いので春~の時期はちょっと通気性が悪かった感じがしましたが、ハイデクスタリティグローブの手の甲部分がメッシュ素材なので、通気性メチャメチャイイです。

 

涼しいしムレにくいですね。

 

で、このハイデクスタリティグローブは驚異の0.5㎜の厚さ。

精密射撃にもオススメとの事なので、精密な操作にも向いてるワケですわ

↑精密操作中

 

タダノでもカトーでもグローブを装着したままで、タッチパネルの操作は可能でした。

スマホはちょっと反応イマイチでしたが。

 

COVERTもハイデクスタリティグローブも水洗い可能なので汚れても洗えます。

 

運転業務をする人に薦めたい

 

 

自分は担当車以外の車両に乗ることが多く、他人のハンドルやレバーの汚れが気になるので使い始めた。

 

ベタベタしてるハンドルとかレバーって嫌なんだもん…。

 

運転席が”キレイ”って価値観は人それぞれですからね。

会社のモノだからって乱雑に扱う人もいますし、乗るだけって人もいますからね。

 

ハンドルやレバーの汚れって結構なモンなんですよね。

定期的に拭き取ると結構汚れてますからね…。

 

コロナ禍ってのもありますし、潔癖ってワケじゃないけど手に触れるものは気になりますよね…。

 

 

それと、なんでしょう…

紫外線対策でもありまして…。

 

運転業務って紫外線にさらされますよね。

 

年々強くなる紫外線。

VS

年々弱くなる自分の肌。

最近、日に焼けるとブツブツが出来て痒くなるんです…。

皮膚科行ったけど、軽度の火傷って言われた。

 

そんなNO日焼けおじさんに薦めたい。

 

 

感じたメリットとデメリット

メリット

 

・涼しい

・厚さ0.5㎜のフィット感

・タッチパネルも使える

・紫外線対策

・カッチョイイ

・気分があがる

 

デメリット

 

・スマホ操作は厳しい

・厚さ0.5㎜なので運転・操作業務以外の使用をした場合破けるのでは?と思ってしまう。

 

コレ、良いよ。

 

ワークマンやホームセンター等のグローブと比べると若干割高ではあるが、デザイン性の良さ・フィット感・高級感で、仕事のマンネリ感を打破するのでおススメです。

 

カラーバリエーションは

コヨーテ

ブラック

の2種類

 

自分はMサイズでピッタリでした。

 

どう?

君もメカニクスやってごらん?

コメント

タイトルとURLをコピーしました