無線機のイヤホンのゴム

クレーンあるある
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いや~

すっかり7月も後半。

 

子供達も夏休みに突入しました。

 

…が

 

ここにきてコロナ感染者数が劇的に増えております。

医療従事者の方々お疲れ様です…。

 

お祭り・花火・プール…

子供たちの夏休みの思い出作りをなにかしてあげたいなぁ…

 

とは言え、外は暑っちぃしなぁ…。

 

下手に野外で遊んでたら、黒焦げになるからね。

難しいなぁ~

 

 

それとさ、

梅雨明け宣言したの誰?

 

って位、毎日雨降ってたんですけど…

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

どうも、元祖梅雨明け宣言おじさんです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

久しぶりにクレーン小ネタ

 

いやね、移動式クレーンのクレーン作業でさ、無線機を使って作業するんですけどもね、クレーン側が無線機の子機を作業者に渡して作業するんですよ。

 

でね、その渡した無線機の子機を作業者さんというよりは、その人個人の感覚なんだろうなぁ~?

 

大事に扱ってくれない方が割といるんですよね…。

 

無線機自体非常~に高額な物ですし、使い捨てのモノではないので丁寧に扱って欲しいんですよね。

 

無線機の子機の取り扱いが元で揉めることもしばしば…

 

 

今回はそんなお話。

 

無線機のトラブル

 

先日、先輩オペさんから連絡がありました。

 

先輩オペさんの行った現場は、客先の担当がおじいちゃんの現場。

おじいちゃんが現役でね、無線機を持って高所へ上がり合図をしてる。

 

数日前に自分が現場確認した際、60tで狭いトコでジブを出して作業するってトコ。

 

無事セットもできて作業を終えた先輩オペさんが…

 

先輩オペさん

『無線機の子機のイヤホンのゴムだけ無くされちゃった。』

って言うワケ。

 

ワタクシ

『いや、あれってそこまでユルユルじゃないし、無くそうと思っても無くすもんじゃ無いっすよね?』

って答えたの。

 

先輩オペさん

『それがさ、たぶん、前回行ったときもイヤホンのゴム無くされてるんだよ…』

って言うワケ。

 

ワタクシ

『え?おじいちゃんの耳の中に、イヤホンのゴムが前回と今日ので2個入ってるんすかね?』

 

先輩オペさん

『たぶんそうだと思う』

って言うワケ。

 

おじいちゃん、耳の穴ちっさくてイヤホンゴム挟まっちゃってるのかな?

 

でも、ちょっと納得する感はある。

 

若干、耳が遠い感じあるんですよね~。

ハナシかみ合わないなぁ~

って思う事多かったもんなぁ~

 

両耳の穴にイヤホンのゴムが詰まってたらさ、そりゃ耳遠くもなるよね~

 

あと、何個イヤホンのゴムが入るのかちょっと試してみたい…。

 

イヤホンゴムの紛失の再発防止を考えた場合、

 

お客さんに

『耳の穴にイヤホンのゴム挟まってます?』

って聞けないよね~

 

イヤホンのゴム失くされちゃうと困っちゃうんですよね~

とも言い辛いしなぁ…

 

耳の穴がもう入らねぇよってなるまでの我慢かぁ…。

 

取りあえずイヤホンのゴムを注文しましたよ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました