TADANO GR250n-1 運転席公開!!

運転席公開

今回は、ブログタイトルらしい記事をと思いまして…

クレーン運転席を公開!!

TADANO GR250n-1

 

↑TADANOカタログから抜粋

 

全長 11.130㎜
全幅  2.620㎜
全高  3.455㎜
となってます。

 

運転席正面

座席に座って正面から見た写真です。

 

パネル右側

特殊走行や駆動切り替え、パワーウィンドウ、パーキングスイッチ(乗用車でいうサイドブレーキ的なもの)等々

 

パネル左側

クレーン操作に必要な情報が表示されるパネルです。

 

ブーム長さ、ブーム角度、作業半径(旋回体中心からフックまでの距離)、フックにかかっている荷重、限界荷重、アウウトリガー張り出し状況、ドラムカメラ(バックカメラ切り替え可能)
シンプルで判り易く見やすい表示です

 

意外と驚かれますがオートマチックです。

 

足元

左から…伸縮ペダル、起伏ペダル、補巻、主巻ウインチドラムブレーキ、走行ブレーキ、アクセル

 

座席左側

左から
旋回レバー、伸縮レバー

 

座席右側

左から
補巻き操作レバー、主巻き操作レバー、起伏操作レバー

 

レバーの配列はちょいと標準仕様とは異なってるかもです…。

真上から見た図

撮影が難しかったので、説明書から抜粋

とまぁ大雑把に紹介しました。

 

ペダルとレバーを両手両足駆使して操作してます。

 

先代CREVO250に比べて起伏速度が遅くなった感はありますが(先代が速すぎたかも⁉)、操作は素直に動いてくれます。

 

起伏速度の調整もできます。
GR250は主巻きの12tの中間フックがなくなり、25tフックのみになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました