KATO SL-650 運転席公開!!

クレーン運転席公開

はいはいやってまいりました!!

好評の運転席公開シリーズ
今回はKATO SL650です。

今となっては2軸最強を誇った機種です。

KATO SL-650

↑カタログより拝借

正面

 

ハンドルの”KATO”ロゴが逆さまでした…
エアコン吹き出し口が正面に設置されました。

 

正面右側

 

アウトリガー操作パネル、サスロック操作スイッチ、特殊走行選択スイッチ、パーキングブレーキ(解除すると”フォォォォン”ってなんかかっちょいい音がします。)、水平器(シガーライターの下)等

 

正面左側

 

モニター(バックカメラ、ブーム左側、ドラムカメラ)、ラジオ、モニター切り替えスイッチ、エアコン操作パネル等

 

作業表示パネル (ACS画面)

 

吊り荷から視点の移動の少ない上部位置に設置されています。
カラーで見やすい表示です。
このパネルで能力表の表示等様々な情報を確認できます。

 

左上

 

ルーフワイパー、作業灯等々のスイッチ群

 

足元

 

左から…伸縮操作ペダル、補巻操作ペダル、主巻操作ペダル、走行ブレーキ、アクセル
※マットは担当オペさんのチョイスです。

 

座席左側

旋回レバー(赤)、ジブ伸縮・起伏操作レバー
旋回ロックピン、伸縮操作レバー、

 

 

座席右側

 

左から…補巻操作レバー、主巻操作レバー、起伏操作レバー
下…リアステアリング操作レバー(特殊走行の”前後独立”選択時に使用します。)

 

 

操作感

 

 

操作した印象ですが、
起伏の速度は遅めだが、起伏、旋回とてもスムーズに動いてくれます。
フルブーム44.5mでも、あまりブームが煽らない!!

 

走行は安定感抜群!!
走行中の振動はほとんど気にならない。

 

いやぁ日本の建設機械って素晴らしいですね
(*´∇`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました