ホーネットさんのマフラーをリアライズアリアに替えたのでレビューしる

バイク関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回ちょこっと出た

 

 

今まで

【マフラーを替える事に必要性を感じなかった】

ってトコなんですけどもね…

 

純正マフラーってさ、そのバイクのベストな状態のセッティングをされたマフラーなワケじゃん?

 

それをわざわざ取り替える必要って無くね?
って今まで思ってたの。

 

バイクのカスタムはマフラーから!!

 

みたいな風潮はいかがなモノかと。

 

な~んて思ってたの。

 

なので、自分はハンドルだとかテールランプだとかウインカーだとかを先に替えちゃったんだよね。

 

 

ここんとこ、修理ばかりでカスタムは特にしてなかったのね。

 

不具合に関しては、一旦落ち着いたので、

 

そろそろなにか取り付けたいよね~

 

な~んて思っててね。

 

そのうちアンダーカウルとかリアフェンダーとか付けたいかな~?
なんて思ってたの。

 

そしたら純正マフラーだと、なんだか残念みたいな感じになっちゃうんだろうなぁ~

って…。

 

でも、そこまで社外マフラーに対するこだわりって持って無かったので、純正マフラーのスラッシュカバーを外して、WR’Sとかモリワキとかのステッカーでも貼って、なんちゃってでもいいやって思ってた位。

 

だけど、純正マフラーのスラッシュカバーってサイレンサーに溶接されてて外れないようになってたんだよね。

 

う~ん

なんだかなぁ~

なんてモヤモヤ考えてた。

 

で、渋々ではあるけれども

マフラー替えるか~

という決断に至りました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マフラー替えたら音がイイ?

 

【マフラーを替えると音が良くなる】

 

とはよく聞くけどさ、それは人によってだと思うんですよね。

 

うるさい!!

って感じる人の方が多いと思うしね。

 

ハー〇ーが数台つらなると、音量がデカくて会話もままならないもんね。

 

なので、そこまで音にこだわりってないの。

なんなら音しなくてもイイと思ってるくらい。

 

ほんと見た目だけw

 

2本出しマフラーが人気!なんて見たけど、交換は大変そう…。
それに費用も高そう…。

 

で、いろいろ探した結果、デザイン的にリアライズさんのアリアが気に入ったので、しばらくヤフオクに張り付いてやっとこさ落としました。

 

中古でキレイなやつでいいや
って(笑)

 

取付はコチラで確認してもらって…

 

 

今回は、リアライズのマフラーを取付後に試運転をしてみたレビューです。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

どうも、レビューおじさんです。

 

今回は、先日取り付けたスリップオンマフラー:リアライズ アリアのレビューをしようと思うですよ。

 

音量に関して

 

もちろんバッフルを取り付けた状態です。

 

純正と比べ、若干音量はあるかな~?

位の増量。

 

ヒュンヒュン言ってた純正と比べ、低音が強調されました。

 

バッフルの形ってなんだか微妙よね…。

 

 

リアが軽い!?

 

試運転走行してて、カーブの際に感じたのがリアの違和感。

 

走り難いとかじゃなくって、リアがすっごく軽いの。

 

それもそのハズ。

純正マフラーって重かったからね。

その分の重量が軽くなったワケだから、当然リアが軽く感じるよね。

 

高回転時の高音が無くなった

 

コレはちょっと悲しい事なんだけど、今まで純正マフラーで高回転時に

フォォォォォォォン!!

って甲高い音がしてたのに…

60㎞/hくらいでも

フォォォォォォォン!!

っていわしてたのに…

 

低音が強調されたためか、高音が無くなっちゃった…。

 

唯一ソコが悲しい。

 

気が付くと速度超過している

 

フツーに走っているつもりなんだけど、うっかり速度が超過してた…。

マフラーを替えたことによるプラシーボ効果なのか?

久しぶりに乗ったからなのか?

 

どちらかはわかりませんが、気を付けて走りましょう。

 

マフラーを替えてみてどぉ?

 

え~っと…

 

冒頭でマフラーを替える必要性が無いとかなんとか長々とのたまってましたが…

 

マフラーを替えてみて思ったのは

 

イイねコレ‼

 

まぁ、純正と社外の違いが分かるようになったってのは、純正マフラーでしばらく走ってたからかもしれないけどねw

 

真夏に試運転ってのも、暑くてかなりしんどかったね。

ツーリングに出かける方は、かなりタフですよね~。

 

そんなこんなで無事、純正マフラーを卒業しました。

 

これからもゆっくりとおバイクを楽しんでいきたいと思います。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました