永久不変

クレーンあるある
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日ね、トラックで場内横持の作業が入りましてね…。

 

クルマは余ってる。

けど、人がいない。

尚且つ断るに断れない客先&案件だったので、仕方なく行ってきたワケですよ。

でね、そこの現場の積込の際に職人さん達が5人ほどやってきたのですが…

 

なんだろうなぁ~

親方みたいな人がま~ぁ怒鳴るの。

1人の人に対して。

そっちじゃねぇよ!!

そっちにやれって言ってんだよ!!

 

なんつってね。

 

はぁ?

どっちだよ?

って、思ったりしてね。

 

触るな!!

これ持って行けって言っただろうが!!

 

って、口を開けば怒鳴ってるの。

なんなら怒りすぎて地団駄踏んじゃってた。

 

ある意味元気だな~

疲れないのかな~?

 

って思ったよね。

 

弱い者たちが夕暮れ

さらに弱いものを叩く感がめっちゃ出てたよね。

 

なんならブルースが加速してたからね。

 

 

それにね、

怒られてる方も

 

しれ~っと

 

仕事してるの。

怒られてる感を微塵も感じさせないの。

その道のプロフェッショナルと思ったよね。

 

この人

すんげぇ鉄メンタルだなぁ

とも思ったりしてね。

 

確かに怒鳴られる人にも、原因があるのよ。

仕事の流れが分かってないから、所々でブレーキの役目を果たしちゃってる感があったりするの。

 

古株感は出てるのに、道具の使い方が分かってないとかさ。

玉掛の仕方が悪いとかさ。

 

でも、そこは周りがカバーするというか、上手~く使うというか説明するというか…

 

そうできないモンかねぇ…。

 

忙しいからを理由にきちんと相手が理解するまで仕事の流れや道具の使い方・玉掛の仕方等々を説明してないんだろうなぁ…

 

言葉が足りないというかさ。

 

オペ時代でも多々あった光景でクレーンあるあるかもなんだけどさ、この手の親方さんって絶滅しないんだね~

 

↑投稿したのが2012年ですよ。

10年経っても怒鳴る人・怒鳴られる人の構図って変わって無いんだなぁ~

って思っちゃったの。

 

ビックリしたよね(笑)

 

ちょうど10年前ですよ。

 

確かそんな事書いたよなぁ~

って自分のブログを探しちゃったもんね。

 

ここはアレだね。

SとMの需要と供給が合致しちゃってんだな。

 

って思ったよね。

だって10年よ⁉

10年間怒鳴り怒鳴られを不変でやっちゃってるんだもんね。

 

2012年当時の職人さんと全く違う職人さん達だったんだけどもね。

 

意識改革しないのかね?

 

って思っちゃうよ。

 

おじさん達はさ、1日の大半を仕事に費やしてるじゃない。

 

その1日の大半を怒鳴って・怒鳴られて過ごすのって効率悪いというか

無駄なエネルギーを使うじゃん。

 

そりゃSDGsの団体が怒っちゃうよね。

エネルギーの無駄使いだからね。

 

怒鳴る方も怒鳴られる方も…

さらにはそれを聞いてる方もストレス溜まるじゃん。

 

 

いいことなんて一つも無いのよ。

 

だいたいこういった怒鳴る人が多い現場って、仕事が捌けないグループが多いよね。

 

 

実際この時も、捌けなかったもん。

 

そのクセなんか威張ってたし。

 

自分が玉掛&合図した方が早いんじゃね?

って思ったくらい。

 

ケガをさせないために怒鳴らないといけないって言い分もあるかもだけどさ、できる事なら楽しく仕事した方がいいのにね。

 

人の使い方がヘタなんだなぁ

 

って思っちゃった。

 

変らないなぁ…。

変らないかなぁ?

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました