エンスト再発!?

バイク関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いや~

コロナ爆発中ですね…。

去年の今頃よりも明らかに酷くなってますよね…。

 

メンタリストさんの発言で炎上が収まらないというニュースを目にしましたが、なんだろうなぁ~

発言は確かに良くはなかったけど、みんながよってたかって総攻撃感がすごいですよね。

 

その他にも、過去の発言とか引っ張り出してフルボッコとかさ、メダルかじった市長がフルボッコとかね。謝罪しても許してもらえない状況っていうの?

 

やった事も悪かったよ。

うん。

 

で、謝罪の仕方にも原因があるんだろうけど、もう何やっても許してらえない状況。

何もしなきゃしないで批判されて、アクション起こしたらそれはそれで批判されて…。

 

メンタル強くないとやれないよね…。

 

なんだか、優しくなれるような明るい話題が欲しいな~

と思う今日この頃です。

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

どうも、フルボッコおじさんです。

 

スポンサーリンク

エンスト地獄のフタが開いた

 

先日、ホーネットさんのタイヤを交換しましたですよ。

 

 

でね、一皮剥くためにその辺を流してた時の出来事…

 

あ~

信号赤だ~

減速~ギア下げてエンブレしよ~

 

ブ~ン

ブ~ン

 

シーン…

 

って…

 

え⁉

シーン⁉

 

うそ?

エンスト!?

 

え!?

再発!?

 

まさかね!?

 

おいおいおいおい

 

ウソだろ?

頼むよ~

 

って、映画の吹き替えみたいなセリフが飛び出しちゃうレベル。

 

セルは回る。

すぐエンジンはかかる

けれどエンスト。

失火してる感じ。

 

前回散々泣かされた症状の初期段階だ。

 

 

うわ~
またか~(*_*)

 

な~んて思いながら、セルを回してエンジンかける。

エンジンはすぐにかかるけどすぐ停止する。

 

何度か繰り返しているうちに…

 

パァン!!

 

って破裂音が響き渡る。

 

バックファイヤー?

アフターファイヤー?

 

どっちでもいいけど非常に困った(-_-;)

 

前回はアフターファイヤーなんて起こらなかったんだけどな…

 

中古で、イグニッションコイルとイグナイターを交換してるので、

 

 

運悪くどちらかの部品に寿命が来たのだろうか…

 

またイグナイターが原因なのかなぁ…?

 

イグナイターの中の電解コンデンサっていう部品の寿命が短く、熱に弱いな~んて記述を見た。

 

今年は暑いからねぇ

熱にやられたのかなぁ?

 

走行中にエンジン失火…

までは前回と同じ症状。

 

今回はマフラーから破裂音が追加された。

 

マジかー

タイヤ変えたばかりなのに…

 

今年は調子を崩してばかりだぞ(-_-;)

 

アフターファイヤーって?

 

燃焼し切らなかった混合気がエンジンの外へ排出され、排気系で引火することが原因です。その過程は、混合気の問題、プラグの問題、コンピューターの問題、キャブレターの問題が考えられます。

↑ネット情報

 

要はエンストを繰り返していたので、燃焼しきれなかった混合気が原因なんだろうなと。

 

混合気が薄い場合でも起こるらしいけど、今までフツーに走ってたからそれは無さそう。

プラグを外して確認してみたけど、焼け具合には問題なさそうだった。

 

部品交換を試みる

 

テスターが無いのでイグナイターが原因なのかどうかはわからない。
けど、前回の不具合はココ変えたら直ったんだよね。

 

イグナイターが原因なのかな~?

 

むぅ…

アタリかハズレかわからない中古のイグナイターをまたヤフオクで探すか…

 

はたまた…

アタリかハズレかわからないAmazonで出てる中華のイグナイターを取り付けるか…

 

対応車種:

(1)ホンダ MC22 MC23 MC31

(2) ホンダ ホーネット250 1996-1997

(3)ホンダ CB400F CB-1 400 1989-1992

(4)ホンダ CB400SF 1992-1998

との事なので適合している。

 

散々悩んだ結果…

今回は中華のイグナイターを試してみることにした。

 

Amazonで販売されている中華イグナイターを買ってみた

 

開封の儀をしたのだが…
ハコから取り出してみると…

梱包されてはいるんだけど、なんだかビニールがボコボコしている。

 

開封すると砂の様な粉状のものが付着していた。

商品に砂の様なモノが付着してる状態ってなくない?

 

 

沖電気のロゴは入ってはいるんだけどさ

MADE IN ZXMTってどこやねん!!

 

ZXMT…

ず…ずくすむと?

ずぃっくすむつ?

 

読めん。

 

この時点で怪しさ爆発!!

さすが点火系の電装品だぜ…

 

中華料理は火が命って言うからね。

 

火力が必要よね。

 

沖電気ロゴが完全にパクられてるよね。

 

Amazonで販売されている中華イグナイターを取り付けてみた

 

あ…
ありのままを取り付けた事を話すぜ!

 

中華イグナイターを取り付けて

キースイッチONにしたんだ…


タコメーターが振り切る。
みゅーん!!

って振り切る。

 

アクセルひねってないよ。

 

 

 

ウソでしょ!?

 

目の錯覚よね。

 

ほら、ココんトコ忙しかったからさ…

疲れてるんだよ… きっと…

 

落ち着いて…

キーをoffにしてもう一回キーをONにする。

 

タコメーターみゅーん!!

 

目の錯覚じゃなかった。

 

まぁまぁまぁまぁ

コレでセル回せば直るんでしょ(笑)?

最近の車みたいにさ、キーONでメーターの針がみゅーん!!って動くやつみたいな演出でしょ?

 

まぁ…

振り切ったメーターの針が、戻る素振りが全く無いってのが気になるけども…

 

セルを回す…

 

キュルキュルキュルキュル…

セルは回るがエンジンかからない。

 

うわ

ダメじゃんコレ。

 

中華イグナイターを取り外し、元のイグナイターを取り付けた。

で、セルを回すとエンジンはかかる。

 

やられたな~コレ。

1万ちょいしたんだけどな~

 

結論!!

 

Amazonで販売されているホーネット250の中華イグナイターは適合しなかった!!

 

コイツは返品手続き致しました。

 

しかし…

新品の部品が製造されていないホーネット250のイグナイター…。

 

コレが原因なのかはわからないのだけど、不具合の根本的な原因を追究しなくてはいけない…。

 

次回!!

不具合の原因が発覚⁉

意外な盲点とは?

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました